お問い合わせ

03-3510-1616
受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

English

コラム

イベントレポート編

ロジスティクスソリューションフェア2019 出展報告

booth

2019年8月27日(火)、28日(水)の2日間、東京ビッグサイトにて開催された、ロジスティクスソリューションフェア2019(主催:社団法人日本ロジスティクスシステム協会)で、B-EN-Gは、ブース展示とプレゼンテーションセミナーでの発表を行いました。

本展示会は、2年に一度開催され、ロジスティクスの高度化・効率化に関わるさまざまな製品、サービス等をショー&カンファレンス方式で広く情報発信し、社会全体にロジスティクスの意義を普及・促進するとともに、産業界が抱える課題解決の一助となることを目的とするイベントです。
本年は、テーマは「新たなテクノロジーがもたらすロジスティクスイノベーション-環境変化に対応したAIR(AI、IoT、RPA)の活用に向けて-」でした。

B-EN-GもIoT関連のソリューションを中心にパネル展示とセミナーでご紹介しました。

出展ソリューション

■音声ピッキングシステム「Vocollect
 音声指示と音声入力で、ハンズフリー・アイズフリーの作業環境を実現します。
 

■手軽なVRを使った教材作成「mcframe VR-Learning
boothMOTION VRと視線計測 を組み合わせた、VR目視学習システムです。360度カメラ、VR ReadyのPC、VRヘッドマウントディスプレイを用意するだけであらゆる作業教育のシーンを簡単に教材化できます。教材は簡単に制作できるため自社内で内製化することも容易です。外注にかかるコストや時間削減が可能で、ノウハウ流出の心配もありません。

■紙のデータからデジタルデータへ「mcframe RAKU-PAD
 手書き帳票のフォーマットをそのまま採用でき、簡単にデータを記録。
 しかも、集計・分析機能がついているので、すぐに対応策を立案できます。

■ノンコードアプリケーション基盤「Business b-ridge
 例えば、貿易帳票のやり取りなど、基幹システムではカバーできない範囲のビジネスプロセスをデジタル化。アプリケーションはお客様ご自身で作れます。

※ブース内セミナー資料をご希望の場合は、お問い合せページにて受け付けております。

 

特設会場プレゼンテーションセミナー

2019年8月28日(水)14:20~14:50 
タイトル:
「~手軽に始めるデジタライゼーション~物流はもっと安心で安全な現場になる!

講師:
ビジネスエンジニアリング株式会社 ソリューション事業本部 デジタルサービス本部 本部長 志村 健二

ロジスティックス業界の現状と課題を提示した後、データ利活用の企業はまだまだ少ないが、他の業務に比べ効果の得られやすい領域であることを解説しました。また、オペレーションでも、標準化された分野では、データ化、自動化、機械化は進みつつあるが、人の英知を使うオペレーションの分野が残ってしまうことに触れ、人が中心の物流現場を支援するデジタルソリューションとして、音声認識、VR、電子記録&データ活用といった切り口で事例を交えそれらを導入・活用する意味や効果をお伝えしました。最後に、「組織力+デジタル力+現場力」が人が中心のロジスティクス経営の品質を向上させる、としてまとめました。
seminar

講演資料ダウンロード

講演資料のダウンロードはこちら

B-EN-Gは、製造業、物流業を中心としたお客様にトータルでの解決策をご提示できるよう、最新技術を取り入れたソリューションの開発・実用化に力を入れてまいります。

テーマ関連ソリューション

音声・物流実行ソリューション Vocollect

mcframe MOTION VR-learning

mcframe RAKU-PAD

Business b-ridge

ビジネスエンジニアリング株式会社
ビジネスエンジニアリング株式会社
新規CTA